LOG IN

これからの旅館。

段階的に営業を再開しています。 町全体で休業していた城崎温泉も、6月のはじめから旅館やお店が少しずつ営業を再開。うちは少しゆっくりめに、6月末から営業をはじめました。 薬もワクチンもなく、予防方法は「人の接触を極力減らす」。現状での旅館業における「新型コロナウィルス対策」も手探り状態で、情報も日々変わりゆく中で何が正解がわかりません。

ゆるやかなつながり。

おすそわけの、おすそわけ。 新型コロナによる休業要請で、旅館を休館していました。「じゃぁ、その間、何をしていたの?」と聞かれたら、これが結構やることってあるもので、気付いたらあっという間に2ヵ月が経っていた、というのが本音でしょうか。幸運なことに、わたしが暮らす但馬地域は感染者が出ていないため、都心部に比べると外出自粛への縛りが緩か

新しい暮らしがはじまる。

新しい暮らし。 四十数年生きていると、進学や就職、結婚などそれなりに人生の節目があって、その度に「新しい暮らし」をはじめてきました。一歩踏み出すことが不安なときもあったけれど、それでも前向きに、新しい靴をおろすときのようなドキドキわくわくした気持ちを胸にしていたような気がします。 緊急事態宣言の解除を受け、城崎温泉の自主的ロックダウン